スポンサーサイト

2018.06.22 Friday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    category:- | by:スポンサードリンク | - | -

    雨の日の遊び お料理

    2017.11.24 Friday 01:45
    0

      JUGEMテーマ:3児育児

       

      今日は朝から雨で、旦那もいないし、さて元気いっぱいの息子たちをどうやって満足させようか…

       

      こんな日は良く一緒にお料理をします。

       

      3番目の娘が生まれた時、6月だったのですぐに夏休みがやって来て、家に一日中いる息子たちと何をしようか考えた時に、一緒に料理をしようと思い付きました。

       

      今日は一緒にカレーを作りました。

       

      人参やじゃがいもの皮剥きは次男に、包丁を使って野菜を切るのは長男にお任せです。

      お肉を炒めるのも、次男は3歳前からやりたがり、怖がりの長男も、お料理を始めて1年ぐらい経った5歳頃からやっと火を使えるようになりました。

       

      カレーなら、傍で見ていてあげれば子供たちだけでも出来そうです!

       

      最初は何を気をつけてやらせたら良いのかわかりませんでしたが、

       

      (饕の刃の部分、先端、忘れがちな根元に近い直角の部分が切れる所なので触らない。

      ⊃呂硫爾房蠅覆匹鮖っていかない。

      J饕を置くときは刃を向こう側に向けて置く。

       

      ということくらいで、後は少々怪我をしてもしょうがないと思って、あれこれ言わないように頑張りました。

      最初は心の中で、わぁ!とか、きゃ!とか、危ない!なんて言葉でいっぱいでしたけど😅

       

      ちなみに、子供用に包丁と皮剥き器、キッチンハサミを買ったのですが、包丁以外は特別必要では無いような気がしました。

      皮剥き器は小さな子供の手で握れる物であれば良いと思いますし、包丁を使う前の段階に、と思って買ったキッチンハサミは、すぐ包丁に慣れて出番はほとんどありません。

       

      後は、踏み台の高さと調理台の高さがうまく合うようにしてあげられたら、自分からどんどんやるようになると思います。

       

      時間は掛かりますが、いつかは必ず戦力になるので、最初は我慢です😉

       

      category:子育て | by:clarinet-mama | - | -

      生活クラブ おいしい消費財.譽弌璽據璽好

      2017.11.19 Sunday 09:49
      0

        JUGEMテーマ:生活クラブ生協

         

        私がドイツ生活中に好きだった食べ物の1つにレバーペーストがあります。

        帰国してから市販の物を買って食べてみましたが、ドイツでの味とは随分違うもので、日本ではおいしいレバーペーストを食べることは出来ないのかなぁと思っていました。

         

        生活クラブを始めた頃に他の組合員さんのオススメというような記事か何かでこのレバーペーストが紹介されていて試してみたところ、懐かしい味に感動しました!

         

        小さな赤ちゃんでもペースト状なので食べられて、簡単にレバーの栄養が取れるので、我が家では重宝しています。

        レバーの臭みやパサつきは無く、とってもクリーミーでおいしいです😋

         

        3つ入っていて、ひとつで食パン2枚分くらい塗れます。

        明日の朝食べたいなぁと思ったら、冷凍庫から冷蔵庫に移すだけです。

         

        150g 335円(税込)

        category:生活クラブ | by:clarinet-mama | - | -

        おたすけこびとのクリスマス

        2017.11.18 Saturday 06:33
        0
          評価:
          価格: ¥ 1,620
          ショップ: 楽天ブックス
          コメント:はたらく車が大好きな男の子にもってこいの絵本です。読んでいるとクリスマス前のワクワク感がより一層盛り上がり、とっても楽しい気持ちになれます🎵

          JUGEMテーマ:読み聞かせ絵本

           

          こどもが大好きでもうボロボロの絵本です。

          2〜3歳くらいの時に、はたらく車が大好きだったので買ってみたところ、子供に大ヒットしました。

           

          文字は少なく、絵を見ながらあーでもないこーでもないと自分なりの想像でこびとさんたちのストーリーを話してくれます。今日は自分はこのこびとさんで、この車を運転している‼今日はこのプレゼントをもらう‼きっとこの中には○○が入っている‼などなど...

           

          でも、ママは大変💦

          小さ〜く描かれている工事車両やこびとさん一人一人に見入ってなかなか前に進めません😅

           

          ちなみに、今は次男(3歳11ヶ月)の方がお気に入りですが、長男が初めて絵本で字を読んだのがこの本でした。文字が少ないので、読んでみようかなという気持ちになったのでしょうか。

           

          もうすぐクリスマスですね✨🎄✨

          またこの本を読みながら、今年のサンタさんは何をくれるかなぁと楽しみに待つことでしょう☺

          category:こどもの本 | by:clarinet-mama | - | -

          こどもが3人いると良いこと

          2017.11.16 Thursday 06:40
          0

            JUGEMテーマ:3児育児

             

            最近朝晩の冷え込みを感じるようになりました。

            暖房をつけようか、あぁどうしようかなぁと迷う時期ですね。

             

            でも子供が3人いると、結構暖かいんです✨

            子供たちは体温が高いですし、熱量が多くて発散していますので、そのおかげでしょうか。

             

            我が家はまだ6歳1ヶ月を筆頭に、3歳11ヶ月、1歳5ヶ月と小さいので、昼間はリビングにみんな居ますし、寝るのも家族全員一緒なので、いつでもどこでも暖かです。

            子供が多いと何かとお金がかかるイメージですが、暖房費は省エネに貢献してるかな😉

             

            そして、布団で子供たちとくっついて寝るぬくもりは格別の幸せな時間です。

            本当はもう狭くて、そろそろ二段ベットでも買おうかと話していますが、冬の間は離れられないかも〜💦

            category:子育て | by:clarinet-mama | - | -

            こどものお仕事ごみ捨て

            2017.11.13 Monday 11:49
            0

              JUGEMテーマ:3児育児

               

              我が家ではなぜか子供たちがごみ捨てに行きたがります。

              外に出たいからかな?

               

              理由は良くわからないのですが、「ママごみ捨てに行ってくるね〜」と言うと、一緒に行く!と言ってゴミを持って付いて来るようになったのが最初です。

              まだ自分のオムツのゴミを抱っこするような格好でした。

              そのうちお兄ちゃんたちは、やっぱり男子なのでゴミの大きさや重さを競うようになり、そのうち「オレ一人で行けるもん」と競争しだし、今では朝ゴミを準備していると「ごみ捨て行くー❗」と自ら言ってくれます。

              「じゃあお着替えしたらね!」と言えば、あっという間に着替えが完了。

              ゴミ捨てステキ✨

               

              下に妹が生まれて、なかなか私だけ外に出るということが難しかった頃は本当に助かりました。

              窓からごみを捨てに行く姿を見ていますが、とっても誇らしく、帰りはニコニコ笑顔です。

               

              category:子育て | by:clarinet-mama | - | -

              子供の製作、戦隊もののおもちゃ

              2017.11.09 Thursday 12:26
              0

                 

                我が家では戦隊もののおもちゃを買っていません。

                 

                でも、お兄ちゃんたちは幼稚園の年長と年少、興味はもちろんあります。戦隊もののピークは年長さんらしいですね!

                テレビもごくごくたまに、偶然目にしたら見せていますが、基本的には幼稚園でお友達から教えてもらって、歌や決め台詞、ポーズなどをものすごい勢いで吸収してきます。

                 

                私達両親は戦隊ものをあまり良いと思っていませんが、子供が好きなものを全否定はしたくないので、子供がストレスを溜めない程度に、消耗品で戦隊ものの柄を買ってあげています。ティッシュとか、歯ブラシとか。

                 

                当然、おもちゃも欲しがるのですが、買ってもらえないとわかっているのか、我慢できなくなるのか、自分で作り始めます。

                写真は仮面ライダービルドのフルボトルだそうです。

                薬の空き容器に、大きめのビーズを入れて、自分で絵を描いています。本人は偉く気に入って、大切にしています。

                こういう姿を見ると、自分で考えて造り出せるということがすごいなぁと感心するし、何でも買わなくても作れば良いんだなと思ったりします。


                category:子育て | by:clarinet-mama | - | -

                ピタゴラス ひらめきのプレート

                2017.11.08 Wednesday 00:15
                0
                  評価:
                  ---
                  ---
                  コメント:1歳過ぎから遊べます。算数に役立つかはまだわかりませんが、我が家では人気のおもちゃです。マグフォーマーと違い、骨格だけでなく面なので、車の車庫を作ったりして遊びが広がります。

                  JUGEMテーマ:おもちゃ

                   

                  長男が幼稚園に入った時に、園にマグフォーマーがあり、年少さんがよく遊んでいました。

                  マグフォーマーを買うか迷ったのですが、こちらの商品は面であるということでこちらを選びました。骨格だけだとマグフォーマーでの形作りしかできないと思ったからです。

                  長男が4歳2ヶ月、次男が2歳の時に購入。

                   

                  次男はパズルが好きということもあり、かなり喜んで遊んでいましたが、基本的には並べたり立体を作ったり、といった形そのものに興味がありそうな遊び方で、創造性が豊かな長男はすぐに自分なりの遊びに取り入れて、ミニカーを入れる車庫を作ったり、レースのコースを作ったり、そういう点ではやはりマグフォーマーよりこちらの方が良かったなと思いました。

                   

                  難点は崩れやすいこと。

                  マグフォーマーは立体で作ったものを持ち上げても、バランスが取れていれば壊れませんが、同じような大きさのものでもすぐこちらは壊れてしまいます。

                   

                  お友達のママによると、どちらも良いところがあるので、一緒に混ぜて遊んでいるよ、とのこと。ボリュームも一人で遊ぶなら良いですが、兄弟でとなると足りないので、併せて使うのも良いと思います。

                   

                  最近、1歳4ヶ月の娘が冷蔵庫にペタペタと貼るのにハマっています。それを見てお兄ちゃんたちが刺激されたのか、また遊びだして、今の流行りは迷路作り!

                  長男(6歳)はプレートとプレートの隙間を通る迷路で、次男は(3歳10ヶ月)プレートそのものが通り道の迷路。同じ事をしているようでも年齢で違いがあるんだなぁと感じました。

                   

                  これから女の子がどうやってこれで遊ぶようになるのか楽しみです。

                  category:おもちゃ | by:clarinet-mama | - | -

                  こどものお仕事∪濯物を畳む

                  2017.11.05 Sunday 23:04
                  0

                    JUGEMテーマ:3児育児

                     

                    今日の夕方、「取り込んだ洗濯物をピンチからはずしておいて〜」とお願いしたら、

                    お兄ちゃんたち二人(6歳と3歳10カ月)は自分でできる簡単なものをたたんでおいてくれました!

                    タオルとか、パンツやズボン、靴下を左右揃えるとか、半分に折っていけば良いようなものなのですが、今日は私が病み上がりということもあって、めちゃくちゃ嬉しかった矢印上kyu

                    いつの間にか次男も裏返しに洗ったズボンをひっくり返すことができるようになっていて、感心感心ニコ

                     

                    ところでいつから洗濯物をたたんでくれるようになったかなぁと考えてみますと…

                    本当に小さい頃、1歳半か2歳くらいで、まだ言葉が十分に話せないような頃だったように思います。

                    最初は「○○ちゃんの服ど〜れだ」から始まって、「パパのはどれ?」とかもっと具体的に「パパのパンツを取って」とか言いながら家事と遊びを一緒にやっていました。

                     

                    そのうち自分でもたたみたくなって、簡単なものから教えていって、少しずつ出来るようになっていきます。

                    タオルなんかあんまりきれいに角が揃っていなくても良いんです。籠にしまってしまえば気になりませんし、使うときは広げて使うので、裏がえしにたたんであってもそのまましまいます。

                    とにかくやってくれることがすごく嬉しい!ので、その「嬉しいDocomo_hart」をいっぱいいっぱい伝えます。

                     

                    それから、二人の会話で気付いたことが。

                    「俺が○○(長男の名前)のもう一個たたんであげるね!」って。

                    そうそう、子供って誰かのためにやってあげるの大好きですよね。だから、「自分の分は自分でやろうね」と言っても原動力にはなりにくいと思います。お互いにたたんであげればどっちもハッピーですね手

                    category:子育て | by:clarinet-mama | - | -

                    14ひきのぴくにっく

                    2017.11.04 Saturday 06:00
                    0
                      評価:
                      いわむら かずお
                      童心社
                      ¥ 1,296
                      (1986-11-15)
                      コメント:読むと心が温かくなる!家族の日常のひとこまが丁寧な描写で表現されていて、何度読んでも発見があります。

                      JUGEMテーマ:読み聞かせ絵本

                       

                      おとうさん おかあさん

                      おじいさん おばあさん

                      そして きょうだい 10ぴき。

                      ぼくらは みんなで

                      14ひき かぞく。

                      (絵本冒頭より)

                       

                       

                      1歳4ヶ月の娘が今お気に入りの絵本です。

                       

                      あまり文章が多くないので、子供といろんなお話をしながら読むことができます。

                      1枚の絵の中にはよーく見るといろんな生き物が!

                      虫が大好きな6歳の長男も一緒に見ています。

                       

                      このシリーズは私も大好きなのですが、本当に家族の温かさに溢れた、幸せ一杯の絵本です。10ぴきの兄弟たちの中に自分のこどもたちと重なるネズミちゃんがいるのでは?

                       

                      そして惹かれる理由は他にもあって、それは大家族だから!今の私の老後の夢は、たくさんの孫に囲まれて暮らすことです。賑やかに多世代、多世帯で一緒に暮らしたいなぁ。

                       

                       

                      category:こどもの本 | by:clarinet-mama | - | -

                      3人の子供が居ると大変なこと

                      2017.11.03 Friday 23:14
                      0

                        JUGEMテーマ:3児育児

                         

                        先週の火曜日、長男が熱を出して幼稚園を早退しました。

                        金曜日、私が微熱程度の発熱。

                         

                        その週末日曜日、末娘が発熱。

                        翌日月曜日、次男が発熱。

                        さらに翌日私がまたもや発熱。

                         

                        子供が多いととにかく病気が移ります。

                        大抵全員に一回り。

                         

                        自分に熱があるのに、子供たちのお世話をするのって本当に辛いですよね😢

                        家の中がすぐグチャグチャになるし...

                         

                        今回は私はやっと授乳が終わって、久しぶりに病院でお薬を処方して頂いたので、早く治ると思います!

                        子供が多いということは、それだけ妊娠、授乳の期間が長くなるので病気の時に薬が飲めません‼

                        私は結婚とほぼ同時に妊娠して、先月まで授乳していたので、もう7年もまともなお薬を飲まずに病気と戦ってきました!

                        自力で治すのってめちゃくちゃ長くて辛いです😭

                         

                        そして、インフルエンザの予防接種もお金がかかりますよね😱

                        かかりつけの小児科では今年、1回3,700円。

                        子供は2回接種なので1人7,400円

                        それを3人分だと22,200円!

                        両親もとなると、更に➕7,400円で、ほぼ3万円ですね!

                         

                        おそろしや〜💦

                         

                         

                        category:子育て | by:clarinet-mama | - | -